『大陸西遊記』ホーム 中国王朝年表

訪問日:20--年-月-旬 『大陸西遊記』~


陝西省延安市 ~ 人口 219万人、 一人当たり GDP 51,000 元


 ➠➠➠ 延安市内の城跡リスト ➠➠➠  クリック

  延安府城(延州城)



【 延安市の歴史 】

夏王朝の時代、延安市一帯は雍州に帰属していた。商王朝の時代に、鬼方の管轄下となる。そして、西周王朝時代には、中原の中央政府の力が弱まり、北方少数民族の犬戎と獫狁らに占領されていた。引き続き、春秋戦国時代も北方民族「白翟族」らの居住地域であった。このころ、延安に城郭都市の築城が始まる。当時は、高奴と呼ばれていた。

秦が中国全土を統一後、延安は上郡に帰属した。その後、隋唐時代には延州、丹州、敷州、坊州などに属した。宋代には永興軍路の管轄下に、さらに1089年、延州は延安府へと昇格された。このころは、西域の西夏王朝との対抗上、陲重鎮もあわせて設置されている。その後、元の時代には再び、州へ降格されるも、明代に入り延安府へ再昇格を果たし、清代も踏襲されて、近代まで続いた。

延安市

なお、かつて西域戦線の重要拠点であった延安古城であるが、現在は、すべての城壁は撤去されてしまっている。しかし、現在の道路には、かつての路地名が色濃く残されていた。大東門街、小東門街、北大街、北門口街、西環路、南門口街。


お問い合わせ


© 2004-2018  Institute of BTG   |HOME|Contact us