『大陸西遊記』ホーム 中国王朝年表



世界の城郭遺跡



 国名

 都市名

 遺跡リスト
韓国
ソウル特別市
百済王城、漢城の城壁、朝鮮王宮、水原華城、北漢山城
釜山広域市 釜山鎮城(子城台公園)、左水営、狼煙台跡
釜山広域市東莱区 東莱邑城、東莱倭城、金井山城、機張倭城
蔚山広域市 蔚山倭城(鶴城公園)、西生浦倭城、開雲浦城
昌原市馬山区 昌原(馬山)城、龍馬山城、会原城、合浦邑城
昌原市鎮海区 鎮海旧市街、熊川倭城、安骨浦倭城、明洞倭城、熊川邑城
晋州市 晋州城、望晋山倭城(狼煙台跡)
泗川市 泗川邑城、泗川船津里倭城、古戦場碑(唐兵墓)
固城郡 固城邑城、固城倭城、松鶴洞古墳群、統営、所乙非浦城
順天市 順天倭城、楽安邑城村
台湾 台北市 台北古城、城隍廟、台湾総督府、台湾銀行本店、防空壕跡
新北市淡水 サン・ドミンゴ要塞跡、ダグラス社 事務所跡、清朝砲台跡
新竹市 竹塹城の東門、外濠、影像博物館、新竹城隍廟、進士第
基隆市 サン・サルバドル城、和平島、旧日本海軍基地、旧日本人町
宜蘭県宜蘭市 旧宜蘭座、昭応宮、西門吊り橋、外濠跡、宜蘭設治博物館
宜蘭県員山郷 員山機堡(掩体壕)、トーチカ跡、南飛行場、旧宜蘭寺社
宜蘭県頭城鎮 旧駅舎、慶元宮、十三行遺跡、盧纘祥宅、史雲湖、烏石港
台中市 宝覚寺、南天宮、孔子廟
彰化県 彰化県城
嘉義市 嘉義県城(諸羅県城)跡、日射塔、獄政博物館、蘭井街
台南市 台南府城跡、安平古堡、赤嵌楼(紅毛城)、億載金城
高雄市 鳳山県城(左営旧城)、旗後砲台、駐打狗イギリス領事館跡
恒春鎮 恒春古城、北門と馬道、東門外の出火
シンガポール
シンガポール
フォ―ト・カンニングの軍事砦跡、シンガポール湾の歴史
マレーシア
ジョホール・バル ジョホール州政府庁舎、イスタナ・ブザール王宮、モスク

コタ・ティンギ町 コタ・ティンギ博物館、トーチカ、ジョホール・ラマ要塞


ベトナム
ハノイ市 ① 昇龍(タンロン)城、D67と地下壕、旧市街(ハノイ36通)
 (首都 ハノイ
ハノイ市 ② 古螺(コーロア)城跡、ホーチミン廟、ホアロー収容所跡

ホアルー県 華閭洞(ホアルー)城、初代皇帝の霊廟、チャンアン景勝地

ダナン市 ディエンハイ要塞、ハイヴァン峠、チャンバ博物館

フエ市 盧容県城、広南阮氏(西山阮、阮朝)の王宮と王城、城壁

ホイアン市 日本橋、陶磁器博物館、江戸時代の日本人商人の墓所

ドンハ市 西卷県城(日南郡城)、ドンハ中央市場、戦車の展示

クアンチ町 クアンチ要塞(広治営)

ヴィンディエン町 ヴィンディエン(永奠)要塞、トーチカ跡
英国
ロンドン イングランド銀行、タワー・ブリッジ、ロンドン塔、城壁

カーライル ハドリアヌスの壁、カーライル城塞、城壁、教会の青天井
アイルランド
ダブリン
ダブリン城、城壁、ギネス・ビール本社、ダブリン大学

ドロヘダ
東門、城壁、マグダレン塔、ミルモント城塞
スコットランド
エディンバラ エディンバラ城、軍事刑務所、ロイヤル・スコッツ、城壁

スターリング スターリング城、城壁、旧市街地
オーストリア ザルツブルク ホーエンザルツブルク城、ミラベル宮殿、モーツァルト生家
リンツ リンツ城、天文学者ヨハネス・ケプラーの立像
ドイツ
ベルリン
ベルリン城壁

ケルン
ケルン大聖堂、城壁、南門、北門、西門、ローマ時代遺跡
ヴュルツブルク
マリエンベルク要塞、旧市街地、アルテ・マイン橋
デンマーク
コペンハーゲン
ローゼンボー城館、カステレット要塞、外堀、防塁

ヘルシンゲル
クロンボー城、外郭防塁、地下牢
フランス
パリ
サン・ドニ門、サン・マルタン門、ルイ14世騎馬像、城壁
スウェーデン
ヘルシンボリ
シェールナン城塞、ストートリィ広場、市庁舎
ポーランド
ヴロツワフ
ヴロツワフ城壁、モンゴル軍の侵攻
チェコ
プラハ プラハ城
スロバキア
ブラチスラヴァ
ブラチスラヴァ城館、旧市街地、スロバキア大統領官邸
その他
その他 その他





  海外旅行のポイント

 1、余ったコインの処理方法
外国旅行で余った紙幣は、再び、円へ両替し直したり、また次の旅行で、現地通貨へ 再両替することができますが、硬貨に関しては、これはムリです。
で、いかに旅先で使い果たしてくるか、ということですが、これは 空港の免税店の決済システムを利用します。
要は、ある商品を購入して、コインをすべて出し、差額をクレジットカードで支払いたい、 と申し出れば、ショップ側は快く引き受けてくれます。こうして、余分なコインも 効率的に現地消費に使い切ることができます。

 2、クレジットカード決済のススメ
欧州や米国、豪州などの先進諸国への旅行では、万単位の外貨両替は一切不要です。 クレジットカードをフル活用し、無駄な為替手数料をセーブしつつ、買い物で カード・ポイントを加算させていった方がお得です。

 3、欧州旅行は、リスク=リターンの原則が徹底
3か月前など、かなり前もって旅程を立てると、欧州旅行は有利になります。 博物館の入場料や、飛行機、高速列車の値段は格段に違ってきます。

当日に移動スケジュールを決めたり、乗車券を手配したりすると、べらぼうに値が張ります。
たとえ一日前でも乗車券を早目に購入しておければ、それだけでも十分に節約が可能です。

欧州では、格安航空会社のルートが発達していますが、その航空券チケットは 必ずプリントアウトしなければなりません。現地で出力すると、追加料金がかかります。
事前準備を自力で進めて苦労とリスクを取った人が、割安価格というリターンを得られる、 という明確なルールが徹底されています。





© 2004-2018  Institute of BTG   
|HOME|Contact us